Twitterツール

TwScriptってどんなツール?

TwScriptはTwitter多機能ツールです。
複数アカウントを同時に管理できるので、とても強力なツールになります。

TwScript取扱説明書

これから多機能Twitterツール「TwScript」の全機能を徹底解説していきます。

アカウント登録

TwitterアカウントのログインIDとログインPASSを入力しツールに登録ボタンをクリックしアカウントのログインを行います。

登録が行われたアカウントは、アイコン画像·表示名·スクリーンネーム·フォロワー数·フォロー数·いいね数·ツイート数が自動的に取得されます。

アカウント登録の注意点

※ログインIDは、メールアドレスや電話番号では登録できない為
必ず、TwitterのアカウントIDでご登録をお願い致します。
TwitterのアカウントIDとは、Screennameのことで、@マークより後ろの文字のことです。


※ロックなど規制されているアカウントは登録できないので、事前にブラウザでTwitterにログインして解除を行って下さい。

※海外のIPアドレスで作成したアカウントは登録できないことがあります。
ヤフオクなどで販売されているアカウントの場合、海外IPアドレスで作成されていることが多いため、購入される際にはご注意下さい。

ツイートについて

ツイート設定の注意点

tweet.txtは1行を1ツイートとして判断致します。
ランダムツイートを行われたい際はtweet.txt内に1行に1ツイートを複数行ご記入下さい。
手動ツイートの場合、ツイート項目にはツイートしたい文章をご記入頂き(複数行対応)

画像や動画を同時にご投稿されたい場合は画像選択または動画選択ボタンより指定の画像ファイルや動画ファイルをご選択下さい。

※画像&動画ファイルは、ファイルの位置を変更したり、
ファイル名を変えたりするとエラーが出る可能性がございますので変更しないようにお願い致します。

画像&動画を保存する専用のフォルダを1つ作り、そこに画像や動画を入れておくと間違えがなく便利です。

また、こちらのツールでは、対象となるツイートに対してリプライという形でツイートを送信する事も可能となっております。その場合、リプライ項目に対象となるツイートIDをご入力下さい。

(例えばhttps://twitter.com/TrueTrueTrue666/status/1095147002353004544 のツイートの場合、語尾の 1095147002353004544 がツイートIDとなります。)

ツイートを今すぐ行う場合は予約を0時間後のままにし、指定時間後にツイートを行いたい場合は指定時間をご入力下さい。
処理を繰り返し行いたい場合は繰り返しの数と時間をご記入下さい。
(ツイートは基本的に同一コンテンツを繰り返しツイートする事は推奨致しませんので、ランダムツイートの際のみ繰り返し処理をご使用下さい。)

ツールからツイッターのアカウントにツイートもしくはツイート予約を行うことができます。

ツイートは、手動とランダムの2つの方法があります。

手動にチェックが入っている場合、画面に入力&設定した内容のツイートが行われ、ランダムの場合、TwScriptフォルダ内にございますTweetTemplateフォルダ内のtweet.txt内に書かれているツイート内容をランダムでツイート致します。

プロフィール設定について

プロフィール設定とは、項目を入力をすることで一括でプロフィール設定ができる便利な機能です。

手動設定にチェックが入った状態で、各種項目をご入力頂き、一括設定ボタンを押すとプロフィールが設定されます。

おまかせ設定の場合、TwScriptフォルダ内にございますAutoProfileSettingフォルダ内にBannerフォルダ内には、バナー画像を入れて頂き、Iconフォルダ内には、アイコン画像を入れて下さい。

この中からランダムで画像が設定されます。
下記のテキストファイルの中は、names.txtには、設定されたいスクリーンネームを、profiles.txtには、設定されたいプロフィール文章を、locations.txtには、設定されたい場所を、urls.txtには、設定されたいホームページURLを1行ずつご入力下さい。

この中からランダムで、各種項目が設定されます。

フォロワー取得

こちらのツールでは、自動いいね·自動フォロー·自動RT·自動リプライ·自動リストへ追加などの動作を行う際、どのようなアカウントに対して行うのかを決める必要がございます。

その対象となるユーザーリストを集めるためにこちらのフォロワー取得機能を使用いたします。

タスクタブ内にございますフォロワー取得タブにて、指定アカウントのフォロワーを取得しリスト化することが可能です。

続いて、ScreenNameという項目には、フォロワーを取得したいTwitterアカウントのスクリーンネームを記入します。

@マークより後ろの文字をSceenNameの箇所に入力をし、取得する最大件数を半角数字でご入力下さい。

開始ボタンをクリックする事で入力したアカウントのフォロワーを高速で取得してリスト化をしていきます。

フォロワーの多いTwitterアカウントを探す際には、https://meyou.jp/ranking/follower_allcat のサイトを活用すると便利です。

※フォロワーリストを取得する為には、TwScriptに最低1アカウント以上が登録されておりアカウントの左側の選択項目に✓が入っている必要がございます。アカウントが1つも登録されていないもしくは登録されていても✓が1つも入っていない場合はフォロワーリストの取得が行えませんのでご注意下さい。

自動いいね

自身のTwitterページへのアクセスを呼び込むために、自動いいね機能を装備しております。

「フォロワー取得」機能で取得したリストに対して自動いいねを行う事で、

  • Twitterへの訪問者を増やす事ができる
  • 結果フォロワーを自動的に増やす事が可能

となります。
また、指定のTweetをいいねするいいね盛り機能も装備しております。

※いいね盛り機能とは、指定の Tweet をいいねして盛り上がっているように見せる機能です。
是非こちらの機能を有効活用頂くことで多くのフォロワーを獲得することができます。

自動いいね機能は下記の2種類です。
① Tweetをいいね···指定のTweetを登録しているアカウントで一斉にいいね
② ファイルからいいね・・・フォロワー取得で取得したリストに対して自動いいね

①の機能を使用すると特定のTweetに大量のアカウントでいいねを送れますので、盛り上がっているTweetを作る事が可能です。(例:自分のメインアカウントの固定Tweetに対して、TwScriptに登録してある100アカウントで100いいね押されているTweetを作るなど)

②の機能は、主に自身のTwitterへの訪問者を増加させる事やフォロワーを増加させる事を目的に使用いたします。

パターン①Tweetをいいねの使い方
①画面右上の「tweetをいいね」を選択します。続いて、いいねを行いたいTweetのURLの語尾のIDを入力します。

例えば https://twitter.com/TrueTrueTrue666/status/1095147002353004544 のツイートの場合、語尾の 1095147002353004544 がツイートIDとなります。

②そのあと、開始ボタンをクリックすると✓がついているアカウントで指定ツイートをいいねします。

パターン②ファイルからいいねの使い方

①「ファイルからいいね」を選択後、ユーザーIDリストまたはツイートIDリストのどちらかを選択して下さい。(フォロワーを取得したリストを使用する場合は、ユーザーIDにチェックして下さい。)

②取得したリストを選択し、○秒~○秒間隔で自動いいねを行う秒数を設定し(遅ければ遅いほどロックがかかりにくいです)。

③その後、開始ボタンをクリックすると✓がついている全てのアカウントで一斉に自動いいね動作が開始されます。

※この際、使用したリストは、自動的に削除し上書き保存されます。

自動フォロー

自動フォローとは?

「自動いいね」機能同様に、自身のTwitterアカウントへのアクセス&フォロワー増加を目的として、自動フォロー機能も装備しております。

①指定したアカウントにツールに登録したアカウントから一斉フォローを行う場合は、ScreenNameをフォローにチェックを入れます。

②ScreenNameにフォローしたいTwitterアカウントのスクリーンネームを入力します。

③開始ボタンを押します。

チェックがついたアカウントを指定したアカウントがフォロー致します。

例えば https://twitter.com/TrueTrueTrue666 のアカウントにフォローを送りたい場合は TrueTrueTrue666 がスクリーンネームとなりますのでこちらの文字列をTwScriptの ScreenName へご入力下さい。

※こちらの機能は、指定アカウントのフォロワーを一気に増やし見栄えをよくすることを目的とした機能となります。新規アカウントを作成され、フォロワー0の状態では見栄えが弱いという場合にご使用下さい。

ファイルからフォローを送る場合
取得したリストに対して〇秒~〇秒で、フォローを行う場合は、「ファイルからフォロー」にチェックを入れ、こちらの機能をご使用致します。

※こちらの機能は、ターゲットとするリストに対して、次々とフォローを行うことにより、自身のTwitterへのアクセスを求める為やフォロワーを自動的に獲得する為の機能です。

※Twitterではいいね動作よりフォロー動作に厳しく、同一IPアドレスから一定時間に一定数以上のフォローを送信するとそのIPで運用しているアカウント全てにロックがかかる可能性があります。
その為、フォロー動作を行う際は十分に間隔を持たせた秒数設定で行って下さい。

フォロワー増加時DM

フォロワー増加時DMとは?
新しくフォロワーになってくれた方がいるかを一定時間毎に自動調査し、新規フォロワーのみに自動DMを送信する事が可能です。
増加時に自動的に、フォローしてもらったことに対してお礼などのDMを送る良いでしょう。

自動調査を行う間隔を設定し、DM内容を記入して開始ボタンで自動調査がスタートとなります。

※いいねやフォローなどのアクションと併用して稼働させておいても、フォロワー増加時に、DMが送信されます。

DM送信

DM送信とは?
現在のフォロワーに対して、○秒~○秒と感覚を決めてランダムでDMを送信できる機能です。

基本的には、「フォロワーに送信」を選択しツールを使用する事が多いですが、 フォロワーではないユーザーにも送信できる場合があります。そのため、ファイルから送信(取得したリストを対象として送信)という機能を装備しております。

フォロワーにDMを送信したい場合には、間隔を設定しDM内容を記入します。先頭から何人スキップして送信を開始するのかを設定します。
そして最大何名にDMを送信するのか件数を入力し開始ボタンでDM送信が開始されます。
※120秒~240秒の以上の間隔をあけて設定することを推奨しております。

リスト追加機能について

リスト追加機能とは?
このリストに対して、自動的にユーザーを追加する機能を装備しております。

リスト追加に使うファイルは、フォロワー取得で取得したリスト(ユーザーIDのファイル)を使用します。
秒数間隔と個数·予約時間·繰り返し·作成するリスト名·リスト説明などを入力し開始ボタンを押すと、自動的に新規リストが作成され、ユーザーを追加していきます。

相手に通知が届くことで、こちらにアクセスするきっかけとなり、結果的にフォロワーの増加に繋がります。

リツイートについて

2種類のリツイート機能を装備しております。

①ファイルからリツイート
取得したフォロワーリストを使用して、リツイートを行う場合は、こちらを使用します。

ターゲットとなるファイルをご選択頂き、間隔や個数を入力して開始ボタンを押してください。ターゲットとなるアカウントの一番上のツイートをリツイートしていきます。

※こちらの機能は、ターゲットとするリストに対して、次々とリツイートを行うことにより、自身のTwitterへのアクセスを求める為やフォロワーを自動的に獲得する為の機能です。

②IDからリツイート

特定のツイートをTwiScriptに登録してある多数のアカウントで、一気にリツイートしていくことも可能です。

ツイートを一気に拡散したい場合に、こちらをお使い下さい。
リツートをしたいツイートのIDを入力して、開始ボタンとなります。twitter.com/machidoritomo3/status/1184309517137219584?s=20のTwitterURLの場合、1184309517137219584がツイートIDとなります。

リプライについて

リプライとは?
ターゲットとなるリストのツイートにリプライを送信していくことが可能です。

フォロワー取得で取得したリストを使用する場合は、ユーザーIDリストにチェックを入れて頂き、ご使用ください。
ターゲットとなるリストの最新ツイートに対して、リプライが送信されます。

別ツールT-SEARCHをお持ちの方は、ツールで取得したツイートIDに対して、リプライを送信する場合は、ツイートIDリストにチェックを入れて頂きご使用下さい。
該当ファイルを選択後、間隔、個数、リプライ文章となるツイートをご入力頂き、開始ボタンを押して下さい。
あらかじめ用意したリプライ文章をランダムに送信する場合、ランダムにチェックを入れて頂き、開始ボタンを押して下さい。

フォロー解除について

フォロー解除とは?
間隔をご指定頂き、何個のアカウントを対象とするかを個数にご入力下さい。
相互フォローアカウントのフォロー解除を行わない場合は、相互フォローはフォロー解除しないにチェックを入れて下さい。

予約を行う場合は、時間を入力し、繰り返し動作を行う場合は、繰り返し項目をご入力頂き、開始ボタンを押して下さい。
※フォロー解除は新しくフォローした人から行われます。

削除について

削除とは?
ツイートを削除または、リストを削除する機能を装備しております。
最新のツイート·最新のリスト·削除予約·繰り返しが必要な場合は、こちらをご入力頂き開始ボタンを押して下さい。

リストフィルターについて

リストフィルターとは?
フォロワー取得で取得したリストから一定の条件を満たすのみの抽出を行うことが可能です。

フィルターにかける入力ファイルをご選択頂き、フィルターする条件をご入力下さい。
キーワードを複数ご入力いただく場合、半角スペース区切りでご入力頂く形となりますが、通常では、&結合されている状態となります。

NGワード·MUSTワードがない場合は、空白(スペース)をご入力下さい。
NGワードor結合する·MUSTワードor結合する
→キーワードを複数ご入力頂いた場合に、そのキーワードのいずれかが該当していた場合に処理を行うという機能です。

例えば、「ネイル ,メイク,美容」と入力されている場合、通常では、その全てがプロフィールに記載されているアカウントを抽出しますが、or結合の場合は、ネイルもしくはメイクもしくはの美容いずれかがプロフィールに記載されているアカウントを抽出致します。

また、MUSTワードにNGワードを加えることで、更にリストを絞ることができます。
「ネイル ,メイク,美容」と入力し、ショップのようなアカウントを除外したい場合、NGワードのところに、「ネイルサロン,美容室,メイクサロン」と入力すれば、下記のように個人的なアカウントのみを抽出すつことができます。

一覧について

一覧では、現在稼働中、もしくは、終了された機能の一覧を表示しております。
現在、稼働中の機能を停止する場合は、該当機能のチェックを入れて頂き、選択したタスクを終了というボタンを押して下さい。

終了された機能を一覧から除外したい場合は、該当機能のチェックを入れて頂き、選択したタスクを削除というボタンを押して下さい。

ログについて

各種、ログについては、こちらに出力しております。

ログインボタンについて

ログインボタンをクリックしますと、自動的に専用ブラウザが立ち上がり、そのアカウントへ簡易的にログインする事が可能です。

更新ボタンについて

アカウントの左側にチェックが入っている状態で

ツール下部にございます更新ボタンをクリック致しますと、チェックが入っているアカウントの情報を最新情報に更新致します。

生存チェック・凍結チェック・制限チェックボタンについて

生存チェック・凍結チェック・制限チェックボタンとは?
登録しているアカウントの各種状態を把握することができます。

生存チェックボタンをクリックすると、現在、生存しているアカウントのみにチェックが入ります。

凍結チェックボタンをクリックすると、現在、凍結しているアカウントのみにチェックが入ります。

制限チェックボタンをクリックすると、現在、制限(ロック)されているアカウントのみにチェックが入ります。

APIトークン再取得ボタンについて

TwScriptで各種アクションを使用していると、まれにAPIトークンが凍結されていることがございます。
その場合は、APIトークン再取得ボタンを押して頂くことで、APIを再取得して正常な状態に復帰することが可能です。

Twitterツール活用方法

Twitterツールを使ってどのように収益化させるのかこちらで解説しています。